寛文九年(1669)に設けられたこの鐘は、現在も正午と朝夕六時の計三回、毎日時を告げています。(現在の鐘は天明七年(1787)に改鋳されたもの。)

上野時の鐘メイン画像
神社・仏閣 , 建築物
うえのときのかね
TEL なし
住所 東京都台東区上野公園4
アクセス 鉄道:JR 上野駅→徒歩4分 バス:東西めぐりんバス 東京国立博物館→徒歩3分

上野時の鐘とは

上野恩賜公園内の上野精養軒の入口脇に、寛文6年(1666)に設けられた鐘で、江戸の市民に時刻を知らせていた「時の鐘」です。当時、江戸市中には9カ所の時鐘があり、上野の時鐘は「花の雲鐘は上野か浅草か」と松尾芭蕉に詠まれたほど江戸市民に馴染み深いものでした。現在も朝夕6時と正午の3回、鳴り響く江戸の音です。

上野時の鐘の店舗詳細

店名 上野時の鐘
店名(ふりがな) うえのときのかね
住所 〒110-8712 東京都台東区上野公園4
アクセス 鉄道:JR 上野駅→徒歩4分 バス:東西めぐりんバス 東京国立博物館→徒歩3分
TEL なし ※ご予約又は、お問合せの際に、スタッフへ「【上野なび】」を見た」とお伝え下さい
営業時間
定休日
平均予算

人気のお店ランキング

東京都台東区上野エリア