上野恩賜公園内、不忍池の畔にある博物館です。主に、江戸時代から昭和時代中期において育まれた東京下町の文化的資料を扱います

台東区立下町風俗資料館メイン画像
博物館・美術館
たいとうくりつしたまちふうぞくしりょうかん
TEL 03-3823-7451
住所 東京都台東区上野公園2-1
アクセス 鉄道:京成線 上野駅→徒歩3分 バス:東西めぐりんバス 不忍池(弁天堂)→徒歩3分
台東区立下町風俗資料館紹介画像

下町風俗資料館

下町風俗資料館とは

明治・大正ころまでの下町には江戸の名残がありました。 しかし大正12年(1923)の関東大震災、昭和20年(1945)の戦災によって、ほとんどその面影をなくし、さらに目覚しい復興を遂げた戦後、特に昭和30年代後半には東京オリンピックを契機とする再開発が積極的に進められ、街はすっかり様変わりしました。 人びとの暮らしもまた時代とともに変化し、便利さを取り入れた代わりに、古い時代の大切なものが忘れられようとしていました。 古き良き下町の文化が失われつつあることに、憂いの声が上がったのは昭和40年代のことでした。 それは次第に下町を愛する人びとの間に広がり、やがて庶民の歴史である下町の大切な記憶を次の世代へ伝えるための資料館設立の構想が生まれたのです。 これを実現するために台東区内外からたくさんの貴重な資料が寄贈されました。 そして、多くの人びとの長い歳月をかけた願いが実り、台東区立下町風俗資料館は、昭和55年(1980)10月1日に、ここ不忍池畔に開館いたしました。

台東区立下町風俗資料館の店舗詳細

店名 台東区立下町風俗資料館
店名(ふりがな) たいとうくりつしたまちふうぞくしりょうかん
住所 〒110-8712 東京都台東区上野公園2-1
アクセス 鉄道:京成線 上野駅→徒歩3分 バス:東西めぐりんバス 不忍池(弁天堂)→徒歩3分
TEL 03-3823-7451 ※ご予約又は、お問合せの際に、スタッフへ「【上野なび】」を見た」とお伝え下さい
営業時間 午前9時〜午後4時30分
定休日 休館日 : 月曜日・12月29日〜1月1日
平均予算 一般300円(200円) 小・中・高校生 100円(50円)

人気のお店ランキング

東京都台東区上野エリア